親子で学ぶ生と性講座「生理って、なあに?」

0

    2/29(土)

    親子で学ぶ生と性講座

    「生理って、なあに?」を開催しました。

     

    とても大切だけれどなかなか話題にしにくい「生理」について

    助産師の土屋麻由美さんを講師に迎え、やさしく、楽しく学びました。

     

    参加した子どもたちからは

    「知らないこともよくわかった」

    「いろいろなことが知れてよかった。大きくなったらだいじょうぶ」など、

     

    保護者からは

    「親子で貴重な時間を過ごすことができました」

    「いろいろなナプキンを親子で試したいと思いました」

    「男性・男の子にも知ってほしい話で、お兄ちゃんをつれてきてよかったです」

    「生理についてよくわかり、さらりと性交(この部分が伝えるのが難しい)についても

     話していただきよかったです」

    「子どもへの生理の伝え方の参考になりました。性教育のヒントになりました」

    などなどの感想をいただきました。

     


    人生半ばから私を活かす就活作戦」

    0

      2/20・2/27に

      40・50・60歳代女性のための就労準備講座

      「人生半ばから私を活かす就活作戦!」開催しました。

       

      人生100年時代では、会社の職歴だけではなく

      家事や子育て、地域活動なども

      自分を活かすキャリアになります。

      そのキャリアを就職活動に活かすポイントを学びました。

       

      第1回は「私のしたいこと、できることチェック」

      第2回は「知っておこう!就職活動の基礎知識」

      残念ながら、新型コロナウィルスの予防対策として

      第3回の「働くためにも大切にしたい私のカラダとココロ」は

      中止となりましたが…。

       

      参加者からは

      「同じ年代で同じように就活に向けてがんばっている方たちと出会えて、

      私もやる気がわきました」

      「ライフシフト…変化を恐れず、好奇心を持って多面的に仕事を探そうと思います」

      「就活という志を同じくする方々とコミュニケーションがとれて有意義でよかったです」

      「自分の自己分析の細分化はとても参考になりました」

      「今の自分には何ができるのか、どう働きたいのか、考える時間になりました」

      などなどの感想をいただきました。


      父子キッチン

      0

        2月16日(日)10:30〜13:30

        「お父さんと作る『サバイバルごはん』」

        を開催しました。

         

        今回の父子キッチンは、

        練馬区で防災ボランティア活動をされている

        林智意さんを講師に迎え、

        災害時に役立つ「サバイバルごはん」の作り方を学びました。

        大規模災害では、普段何気なく使っている

        電気・ガス・上下水道が使えなくことがあります。

        そのような非常時でも、

        サバイバルごはんの作り方を知っておくことで

        温かくおいしいご飯を食べることができます。

         

        小学1〜3年生の子どもたちとお父さんでご参加いただき

        水道が使えないという設定のもとで

        「ごはん・さばカレー・ツナカレー・酢の物・プリン」を

        作りました。

         

        参加者からは

        「ポリ袋で料理ができるのは驚きでした」

        「ごはんの炊き方は参考になりました。日頃の水・食材の備蓄の大切さがわかりました」

        「水が出ない、洗い物をださない=そのための工夫が勉強になりました」

        「ビニール袋とカセットコンロは最強です」

        子どもたちからも

        「またやりたい」

        「食材から自分で選んで、自分のサバイバルごはんが作りたい」

        などなどの感想をいただきました。

         

        大規模災害はいつ起こるかわかりません。

        普段からの備えはもちろん

        試しに作ってみる・食べてみる・やってみることが

        防災対策としてとても大切なことなのです。

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        災害と女性開催しました

        0

          2/15(土)10:00〜12:00、13:00〜16:00

          災害と女性「ライフラインがダウン⁉今、避難を考える‼」

          を開催しました。

           

          今回は、午前プログラムに

          「ライフラインがダウン⁉その時、あなたは?」として

          練馬区立防災学習センター所長の内田浩二さんをお招きし、

          地震だけではなく台風などの避難や、備えについてのお話を伺いました。

           

          また、「災害時トイレのいろいろ」として

          長年防災ボランティア活動をされてい市川順子さんをお招きし、

          ライフラインが止まってしまった時のトイレの使い方について

          おがくずトイレを参考にお話を伺いました。

          午後プログラムでは

          「女性の声を活かしていますか?

           ~避難所運営と男女共同参画の視点」と題しまして

          今後さらに期待される、避難所運営での女性の参加について

          杉村郁雄さんのファシリテートのもと実践的なワークを行い、

          会議運営の方法などを学びました。

           

          演劇パフォーマンスではBPプロジェクトによる

          「避難所運営大丈夫?博士がいく!」として

          避難所運営のあるあるをユーモアを交えてわかりやすく

          伝えていただきました。

          また、災害関連死の原因の一つであるエコノミー症候群を

          解消する体操も行いました。

           

          参加者からは、

          「災害について講演は初めて聞きました。意識、認識が高まった」

          「避難経験をしたことがないため、トイレの問題が切実だと分かった」

          「全員が避難所に避難できないということに驚いた」

          「みんなで話し合う機会がなかったので、防災に対しての意識が高まった」

          「いろいろな立場の人と話し合うことが大切だと思った」

          などの感想をいただいた。

           

          過去の大規模災害では、女性の視点・意見を取り入れることで

          避難所の環境が大幅に改善されたという報告がなされています。

          今後の避難所運営には、男性のみならず、女性も積極的に関わっていくことが

          防災・減災につながっていくと期待されています。

           

           

           

           

           


          NHK 連続朝ドラマ&SDGs

          0

            年の瀬を迎え、えーる館内では

            NHKの朝の連続テレビ小説1回〜101回の

            展示をしています。

             

            また、年々注目されているSDGsの取組みについても展示しています。

            SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals-)とは

            「持続可能な開発目標」という意味で、世界が抱える問題を解決し

            持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した

            17の目標と169のターゲットです。

             

            SDGsの取組みを分かりやすくした、すごろく「GO GOALs」も

            展示していますので、ぜひご覧ください。

             

             

             

             


            | 1/23PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>

            スマホでご覧になっている場合

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM